boutis 日本のかな文字

e0128382_19525156.jpg


以前、「嵯峨野明月記」のことを書きました。
その時私が書庫で探していたのは、小説の主人公である本阿弥光悦の書のほうで、何故そんな探し物をしていたのかというと、日本のかな文字をブティで表現できないかと考えたからなのでした。アルファベットに引けを取らない、美しい文字だと思うのですが…。

形にしてみたいと思い、15年ぶりに筆を持ち(筆ペンなのが残念ですが)練習をしました。
書道が上達して形が取れても、線の美しさを針と糸で表現するのは、難しくてとても無理そうですね。今回は机上のブティに終わりそうです。

せっかくだから、今年の暑中見舞いは筆で書くことにしましょう。
[PR]
by itokitumugi | 2009-06-20 19:59 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧