中山久美子ジェラルツ先生と、中禅寺湖にて…

e0128382_21273699.jpg


「よろしければ、いつか、いらしてください。」と、先日ブログに書きました。(熱いラブコール)
そしてまだ夢見心地なのですが、念願叶ってお迎え出来た久美子先生と、今日は奥日光を一緒にドライブして来ました。
拙宅で私のブティも見ていただけたので、…ああ…もう…本当に幸せ…。

一つの出会いが大きく人生を変える、そういうことってあると思います。
私にとってブティとの出会いは、もしかしたらそれに近いものなのかもしれません。
田舎暮らしでおまけに出不精な私なので、
ブティを始めなかったら決して巡り会うことのなかった素晴らしい方たちとの交流が、
狭かった私の世界を大きく押し広げてくれている気がします。

私がフランス語の翻訳の件でブログにお願いを載せた時に、お忙しいのに真っ先に手を差し伸べてくださったのは先生でした。
そしてユベールさんとのご縁を作ってくださったのも先生で、今回もユベールさんからのお土産をわざわざお持ちくださいました。
惜しみなく与える本当に大きくて優しい人、私の中の久美子先生の印象です。
先生と呼ばないでと仰って下さるのですが、(そしてまた私のほうがずっと先に生まれているのですが)、やはりこれからも先生と呼ばせていただこうと思っています。

写真は中禅寺湖のボートハウスのテラスから久美子先生達を写したもので、背景の一部だけトリミングしました。少しピントは甘くなりましたが、私の宝物になる一日の画像です。
[PR]
by itokitumugi | 2009-08-04 21:50 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧