馬酔木

e0128382_814224.jpg



高校の国語の教科書で
堀辰雄の「浄瑠璃寺の春」を知りました。
あれから幾星霜、
本の内容はすでにうろ覚えなのに、
今でも馬酔木といえば浄瑠璃寺を思い浮かべます。

浄瑠璃寺は九体の阿弥陀如来坐像や
小さな厨子に納められた美しい吉祥天立像が有名ですけれど、
私は「こんがら」、「せいたか」の二体の童子像が好きです。

今は欲しい本はすぐに手に入る良い時代。
久しぶりに読み返してみようと早速アマゾンで購入することにし、
勧められるままに、
入江泰吉著「私の大和路・春夏紀行」「同・秋冬紀行」もポチッとしました。


これらの本を携えて、大和路を訪ねたいなぁ・・・。

e0128382_8141231.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-04-01 08:15 | 写真


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧