カテゴリ:boutis(ブティ)( 240 )

boutis Baby shoes ブティのベビーシューズ作り方 ”準備編”

e0128382_10575545.jpg


ブティのベビーシューズを作る時、先に甲と底の形を出来上がりに縫ってしまうと、端のほうが縫いにくくなります。
そこで、私は枠に張って縫えるよう こんなふうに シーチングを当てています。
パッチワーク通信をご覧になって、ベビーシューズをお作りいただいている方からご質問がありましたので、枠に張って作業する方法を、手順を追って説明しようと思います。


boutis の Baby shoes 「枠に張って作業する作り方」


1: 写した図案が内側に来るように布を2枚重ねて待ち針を打ち、
   縫い代を1.5cmくらいつけてあらく裁ちます。
e0128382_11182753.jpg


2: 返し口を残し、出来るだけ細かい針目で出来上がり線を縫います。
e0128382_1118417.jpg


3: きれいに表に返せるように、縫った線の上をへらでしっかりなぞるように書いてから、
   縫い代を4mmに裁ちます。
e0128382_11212887.jpg


4: 更に返し易くするため指先で軽く縫い線を折っておきます。
e0128382_112294.jpg


5: 返したら整えて底の返し口は梯子かがりをして閉じ、
   甲の返し口はそのまま開いておいてアイロンをかけます。
e0128382_11222882.jpg


6: 表を下側にして当て布のシーチングに待ち針で留めます。
e0128382_11224974.jpg


7: 枠に張ります。
   甲側は18cmの枠を使っていますが、無い時は15cmの枠を使い、
   待ち針の位置に気を付けながら2度に分けて作業しましょう。
e0128382_1123663.jpg



長くなりますので続きはこちら・・・16まであります。

More
[PR]
by itokitumugi | 2010-08-01 11:54 | boutis(ブティ)

boutis ブティ 六月の紫陽花 2

e0128382_6232358.jpg


うかうかしているうちに早七月ですが、タイトルは六月の紫陽花で通そうと思います。

蒸し暑くてやる気が起きないので、
昨日は思い切ってアトリエにしている作業スペースの模様替えを敢行。
日によって風の向きが変わっても、風が入って来る側の窓の近くを選んで作業できるよう
小さな移動机を設置し、窓の網戸もきれいにしました。

さあ、風よ来い。
[PR]
by itokitumugi | 2010-07-05 06:42 | boutis(ブティ)

「雨ニモマケズの集会」

e0128382_15115925.jpg


機会に恵まれ、「雨ニモマケズの集会」に参加をさせていただきました。
タティング・レース、ヘデボ、プント・アンティコ、シャドーワーク、エスカ、カルトナージュ、ナンタケット・バスケット、タッセル、そしてブティ。
心がとろけてしまいそうなほど素敵な作品を、たくさんこの目で見てきました。
全てでないのは残念ですが、皆さんの作品の一部をこのブログに載せることが出来て幸せです。

器用で簡単に何でもこなしてしまう方々と思っていたのは私の大間違い。
美しいものを自らの手で紡ぎ出したいという情熱にあふれ、資料の収集と材料の調達に労を厭わず、研究も怠らない。またそれらを楽しそうに穏やかに語るので、降参・・・心酔・・・。

糸の番手や刺繍の手法の横文字が飛び交い、内容が把握できない場面もたくさんあったのだけれど、その雰囲気を味わえただけで、・・・満足・・・。私もこういう方たちに少しでも近づきたいと思いました。昔から、人との出会いに関して、ありがたいことに私には運があると思っていましたが、またしてもその思いを強くしてしまった一日でした。感謝します。


余談ですが、銀座松屋の入り口で傘を開こうと立ち止まった時に、ビジネスマン風の男性に道を尋ねられました。栃木の田んぼの中から出てきたばかりと気付かれなかった、その嬉しさといったら・・・ふっふっふっ
[PR]
by itokitumugi | 2010-07-01 15:19 | boutis(ブティ)

boutis マーガレットのモダンバッグ

e0128382_832153.jpg



パッチワーク通信の表紙と20ページに掲載されている、中山久美子ジェラルツ先生デザインのバッグです。
フォルムが少し違う印象なのは、雑誌の方はきれいな色のストライプの中袋が見えるように撮影されているからだと思います。曇った日の夕方に撮影したのでくすんだ色になっていますが、実物はもっと新鮮な若草色で誌面のお色です。
タッセルの付け方は、下の写真のように直しました。

ビー達はがんばってバックステッチで模様を刺すそうで、そちらも素敵になりそうな予感がします。



e0128382_824132.jpg




表紙の先生のバッグは二点とも、誌上のメイル・ブティックでキットが通信販売されています。
数に限りがあるようです。日頃入手しにくいバチストもスターターキットで購入できるのですね。

我が家のDVDルーム、こうしてみるとなかなか・・・でも周りはゴタゴタしていてとても見せられない。笑
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-24 08:12 | boutis(ブティ)

Patchwork tsushin 「パッチワーク通信」157号


今日発売のパッチワーク通信157号は、待ちに待ったブティの特集号です。


e0128382_13455942.jpg


洋書風のお洒落な表紙の白いブティは、なんと私の宝石のブティとベビーシューズでした。
幸せなサプライズをありがとうございます。

まだざっと眺めただけですが、「光と影を遊ぶ ブティ」と題された企画には、 中山久美子ジェラルツ先生の「基本レッスン」もあります。ブティの故郷を訪れた南フランス紀行は読み物として楽しめそうです。繊細で美しいブティの世界を深く知ることが出来る内容に、自分の作品が出ているのを別にしても、ブティ愛好家の一人として永久保存版としたいところです。



e0128382_13464969.jpg



ブログに完成写真を載せていなかった、ブティのベビーシューズのページです。
見栄えのする写真を撮っていただき、作り方も載りました。

こうした小物作りがきっかけになり、一人でも多くの方がブティに馴れ親しんでくだされば
幸せに思います。
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-22 15:41 | boutis(ブティ)

boutis   「 すてきにハンドメイド 」 7月号 

「おしゃれ工房」から名前も変えて、新しく生まれ変わっている「すてきにハンドメイド」。

e0128382_1939625.jpg


第1号から連載されている、中山久美子ジェラルツ先生のフランス手仕事紀行を、ずっと楽しみに拝見しています。今月は「白い彫刻のようなブティのバッグ」が図案と作り方付きで紹介されていて、額縁の中の絵のようなデザインがとても素敵です。やはり白いブティは上品で格別だと思います。

そして嬉しいことに、この写真は影が映るように撮影されているのでした。
バッグなのでこの構図は難しかったと思うのですが、ブティの影好きにはたまらない透明感のある写真です。

e0128382_19395032.jpg


ちなみに来月はブティのチュニックだそうで、そちらも今から楽しみです。
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-21 19:48 | boutis(ブティ)

boutis ブティ 六月の紫陽花

e0128382_8361712.jpg


一体全体何が六月でどこが紫陽花なのでしょう。

「ブティのニードルブック」の表紙をデザインしたら、
ビーの皆さんが「ブティのカードケース」にしたいとおっしゃるので、
好きな方を作ってみようということになりました。
そこでタイトルに迷ったあげくがこんなネーミングです。


画像を見てお気付きでしょうか。
実はアイデアのソースは、ミニバラの小瓶の下の
シェルとビーズで出来たコースターです。

何を見てもブティにというブティ病が、治りそうもありません。
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-12 08:39 | boutis(ブティ)

boutis ブティのシザーケース 2個完成

e0128382_17352070.jpg



ものはついで。
フォブの図案をそのまま使ってシザーケースを作りました。

ケースに入れておくと素敵ですが、
出し入れが面倒なので、
持ち歩かないのだったらサックの方が便利かもと
さらに小さいのも作りました。
こちらは、ちゃちゃっと数時間で作る簡単ブティです。


e0128382_17353240.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-06-08 17:51 | boutis(ブティ)

クリスティーヌさんからの贈り物

e0128382_19285163.jpg


クリスティーヌさんが何か素敵なものを準備しているようだよと、
ユベールさんがこっそりメールで教えてくださったのは
まだ寒い頃のことでした。

フランスから昨日届いた大きな荷物の中には、
クリスティーヌさんが長い時間をかけて制作してくださった
ブティと刺繍の作品も入っていて大感激です。

e0128382_19294451.jpg


心のこもったたくさんのプレゼントを、本当にありがとうございます。
ずっと大切に使わせていただきます。
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-04 19:32 | boutis(ブティ)

Hardanger Embroidery ハーダンガー刺繍2

e0128382_12455131.jpg


ブティを始めて間もない頃からずっと参考にさせていただいていた、
フランスの mamé 83さんがブログで紹介してくださいました。
ありがとうございます。
フランスからのお客様がたくさん増えて嬉しいです。


今日は載せられるブティの画像の用意が無いので
昔のハーダンガー刺繍を引っ張り出しました。
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-02 12:49 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧