カテゴリ:由無し事( 24 )

英語でメールレッスン その後

e0128382_5433247.jpg


楽しくレッスンを続けています。数行だけれど毎日1通はメールのやり取りをしているので、
Dear だけは見ないでも打てるようになりました。
私の先生は、私の英語力にはすごく寛大だけれど、最近は私のジョークを無視します。

それと、質問が深遠で悩んでしまう時があります。
先日阿修羅展に行った話を書いた時は、阿修羅とは何か、阿修羅は何故国宝なのかと問われて、四時間費やして答えた私の返事が恥かしくなるような詳細な説明を、自らも書いて送り返してくれました。あの場合は最初から教えてくれても良かったのでは…。

英語だから、一応褒めて欲しいという一行の抗議に止まりましたが、日本語だったら立て板に水で、文句を二十行くらい書き連ねることがあの日の私には可能でした。しかも五分で。(笑)

とても勉強になり感謝しています、先生。
これからもずっとよろしく。

画像は庭のどくだみです。  
[PR]
by itokitumugi | 2009-06-15 05:49 | 由無し事

英語のメールレッスン

英語でメールを書けるようになりたいと知り合いの外国人に言ったら
毎日メールでレッスンしましょうということに。
まず始めは、彼の簡単な質問に私が答えるというところから。
趣味は何ですか?     針仕事です。
何時に寝ますか?     10:00に休みます。
今夜何を食べましたか?  チキンを食べました。
仕事は何ですか?     ……

自分の職業を英語でなんというか知らないので、
仕事は女優です、と書いて送ったら、
返事のそこだけ大きな文字で
Very nice answer , about your job. と来た。
彼とは仕事でもう10年も付き合ってる…。

昨夜の宿題は、
「朝から晩までの行動を詳しく教えて」でした。

「プライベートなことなので話したくない」 というジョークは通じるかしら…。

楽しいレッスンになりそうです。

e0128382_10355178.jpg

画像は庭のエゴノキ。
[PR]
by itokitumugi | 2009-05-31 10:51 | 由無し事

充電中

e0128382_1412818.jpg


12月があまりに忙しかったせいか、年が明けてからだらだらとした怠惰な時間を過ごしています。針仕事をする部屋は暖まるまでにしばらくかかるので、早朝のブティタイムも休んでいるし。
寒いので写真を撮りに外に出る気もおきないし。
迷惑そうな猫たちにまとわりついて嫌がられています。
[PR]
by itokitumugi | 2009-01-11 14:12 | 由無し事

「大琳派展-継承と変奏-」

上野の東京国立博物館「大琳派展」へ行ってきました。

琳派というと尾形光琳の名を真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、琳派の骨格を作ったと言われているのが「嵯峨野明月記」の主人公 『本阿弥光悦』 と 『俵屋宗達』 です。
作品の裏を流れる物語性に思い入れがあるからでしょうか、今回の展示でもやはりこの二人の作品に、特別に心を打たれて帰ってきました。

e0128382_4122527.jpg


懐かしい京都・養源院蔵の杉戸絵にも再会しました。
年を重ねてさらに好きになったと気付いたのが蒔絵の作品で、その意匠の素晴らしさに作品の前から去り難くなるものもありました。


e0128382_413465.jpg


次にブティを創るならこの模様を試してみたい、という巡り合いもあったのですが、このままでは本当に机上のブティで終わってしまいそうなので、デザイン画を書くことが出来たら改めて紹介したいと思います。

こちらのホームページでは音と映像で琳派の世界に触れることが出来ます。
[PR]
by itokitumugi | 2008-11-08 04:37 | 由無し事

誕生日

e0128382_5484895.jpg


昨日は誕生日でした。
自分の誕生日がさほど嬉しい日でなくなった時期もありましたが、四十代半ばを過ぎた頃から、周りの人たちへの感謝の日として、幸せな一日を過ごせるようになりました。
画像はいただいたお花の中から、黄色いメランポジウムの花と、特徴ある形をした葉っぱのマドカズラです。

今日からまた、新たな気持ちで、大切に時を紡いでいこうと思います。
[PR]
by itokitumugi | 2008-10-03 05:54 | 由無し事

いわさきちひろ展

e0128382_217468.jpg

主人も退院してきて、いつもの生活を取り戻しつつあります。
気持ちも楽になったところで、今日はお休みをいただき、高速道路をビュン、ビュン、ビュンと車を走らせ、いわさきちひろさんの絵を見に行って来ました。
ちひろさんが描いた絵の中に、息子と娘の幼い日の姿を、更にはるか遡り、はないちもんめやままごとをしていた昔の自分をみつけて、ほんのりと甘く切なくなりました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-27 19:42 | 由無し事

窓から

e0128382_1438395.jpg


避暑のために訪れている高原ホテルの窓からの眺望、だったら最高なのですが。
実は先週から主人が入院している、病院の窓から見た景色です。
ようやく仕事が休めたので、涼しい部屋で一緒に骨休みが出来たらと考えています。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-13 14:42 | 由無し事

庭の花たち 2

e0128382_14402012.jpg

名前も姿も涼しそうなユーフォルビア、初雪草です。

e0128382_14411056.jpg

フラワーアレンジメントのお教室の花材を挿し木して、大きく育ち過ぎたヒペリカム、和名は小坊主弟切。
こればかりは、ヒヨドリも食べない赤い実です。

もうすぐお盆、今日は涼しかったので、庭の草むしりを少ししました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-10 14:45 | 由無し事

秋のつぼみ

e0128382_12485816.jpg



e0128382_12492516.jpg


どちらも名前に秋の字が付く、秋海棠と秋明菊の、一番花のつぼみが立ちました。

明後日は立秋ですね。

今朝未明に、我が家の長老猫のチコが息を引き取ったので、これから毎年、このつぼみを見つけるたびに、せつない想いをしそうです。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-05 12:52 | 由無し事

庭の生き物たち

e0128382_207579.jpg

庭の夏椿に営巣して、ヒヨドリが子育て中です。
早朝から本当に賑やか過ぎるほどなのですが、懸命にヒナに餌を運ぶ姿を見ていると、いじらしくなってきました。今日はナナカマドの枝に止まった、親鳥の姿を撮る事が出来ました。虫をしっかりくわえています。
このナナカマドの木は、毎年このくらいの頃から紅葉を始めます。しなやかな枝先で逸早く風を感じる木です。今年は実もたくさんつけています。本当の秋が来る頃には、赤く熟した実が鳥たちのご馳走になることでしょう。
庭にはまだ他にも、南天や梅もどきやガマズミなど、赤い実が生る樹木が植えてあります。
このヒヨドリ父さん、良い所に巣を作りました。

調子に乗って2階のベランダから、夏椿に作られた巣の撮影も目論んだのですが、葉が茂り過ぎていて巣が見えずに失敗。
手すりで日向ぼっこしているアマガエルと目が合ったので、こちらはパチリ、失礼しました。
e0128382_2081725.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2008-07-14 20:14 | 由無し事


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧