カテゴリ:私のお針箱から( 7 )

フランスにも "かけはり" ?

e0128382_2153325.jpg


私の針仕事に欠かせない道具に、"かけはり" があります。
フランスにもあるのかしらと思っていたら、
意外なところで同じような道具をみつけました。

家庭画報 9月号
フランス・ノルマンディー地方に古城の庭を訪ねて
「庭を愛する貴族の物語」
ヴォーヴィル城の主、庭の設計家のギョーム氏が蒐集した、古い庭道具の中にあったそれ。
エプロン用の布をスカートに留めるための金具だとか。
布を挟むところも同じでした。
[PR]
by itokitumugi | 2009-08-23 21:57 | 私のお針箱から

糸巻き入れ

e0128382_14183493.jpg


3巻目の糸 を使い切りました。
糸巻きはこの容器に入れて、糸を引き出しながら使っています。
どこかで見たようなパッケージ、お菓子が入っていたものをガラスの器に入れました。
糸巻の上は糸くず入れです。今縫っているブティの、白い縫い糸とピンクの仕付け糸のくずがこんなにたくさんたまりました。
その上にはシンブルも入れています。

次の糸を使い始めるのに当たり、また気持ちを新たにしています。
[PR]
by itokitumugi | 2008-09-27 14:24 | 私のお針箱から

ハーダンガー刺繍の 携帯用ニードルブック

e0128382_2045644.jpg

以前作った、携帯用のニードルブックです。
32ct Belfast Linen に、シルクの刺繍糸でステッチしました。
フリーチャートでしたが、ハーダンガー刺繍・アジュール刺繍・ビーズ刺繍と色んなステッチが使われていて、とても勉強になりました。


e0128382_20453140.jpg 持ち歩く針の数は、いつも5本と決めています。
 今朝出掛けに1本足りない事に気付き、行方不明になった針を必死に探したのですが、どうしても見つけることが出来なくて、気重な一日を過ごしました。
 さっき埋め縫いの作業を始めた時のことなのですが、折れてしまった針の映像が唐突に頭に浮かんで来ました。そうそうこの前使った時、針をしならせ過ぎて折ってしまったのでしたっけ。
 折れた針専用の容器の中を確認して、ようやく安堵の胸をなでおろしました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-07-30 20:57 | 私のお針箱から

ブティ コーディングの供

e0128382_1325011.jpg

我が家には猫と犬が居るので、毎日がペットの抜け毛との戦いです。
ブティのコーディングの時には、特に注意が必要で、うっかり巻き込んでしまわないように、念入りにコロコロしながら作業を進めています。
綿コードは長いのと短いのをそれぞれ数十本、あらかじめ切って用意しておくのですが、クリヤファイルを切ったもので包んで保護しています。
ぎゅっと巻いてテープで留めておくと、一本一本取り出しても最後まで絡まずに出てきてくれます。
[PR]
by itokitumugi | 2008-06-21 13:06 | 私のお針箱から

boutis の 糸

e0128382_1157987.jpg

Premier Boutis のキットに入っていた縫い糸は、蝋引きされていないような、綿100%のDMCの糸だったので、日本で扱っている所を探して、取り寄せて使っています。
2巻目を使い終えました。
次を使い始めるのに当たり、初心をふり返りながら、新たな気持ちを楽しんでいます。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-25 12:12 | 私のお針箱から

boutisと針 2

e0128382_19124855.jpg

大げさに言えば、終のキルト針と巡り会えたのかも知れません。
先日のブティのプチレッスンの時に、先生から譲っていただいたみすや忠兵衛のキルト針が、それでした。
クロスステッチ用のみすや針は好んで使っているのですが、同じ店のキルト針は私の手にはなじまず、買ったままお針箱の隅に。それとは違うみすや針のお店があったのですね。知りませんでした。
取り寄せてみました。
先生に頂いたのは「普通」でしたが、私の縫い方には「細目」の短い針がぴったりでした。
縦磨きが施されているそうで、どちらも布通りが抜群、上布と下布の間をすべるようにくぐり抜けてくれます。
嬉しい巡り会い。ありがとうございます。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-18 19:14 | 私のお針箱から

boutisと針

e0128382_2115672.jpg

使い勝手の良い針を求めて、あれこれ試しています。今のところのお気に入り。
右側の小さい針は地縫い用。針を持たずにシンブルで押すようにして縫うので、これくらい短くないと針目が細かくなってくれません。
左側の長い針は バックステッチ用。しなり具合が好きです。
両方とも細身なのに、針穴が大きくて糸通しが簡単なのも、重要なポイントでしょうか。
左の針の穴にはコットンアブローダー25番がらくに通せます。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-01 21:48 | 私のお針箱から


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧