カテゴリ:写真( 93 )

ちゅーりっぷ

e0128382_650248.jpg


昼日中のチューリップは
まるで大笑いしているみたいで
横顔だって楽しそうだから、

構図とか絞りとか
難しいことはわからないけれど、
こんな写真を撮ってみたかったのです。
[PR]
by itokitumugi | 2010-03-11 06:50 | 写真

春の雪

e0128382_8393855.jpg


春の雪はとても重たくて
庭の植物達は可哀想なことになっています。

こちらのクリスマスローズは
隣の馬酔木が傘になり
守ってくれていました。
[PR]
by itokitumugi | 2010-03-10 08:45 | 写真

紅い薔薇

e0128382_21493790.jpg



紅い薔薇を撮ってみたかったのですけれど、
大輪は気恥ずかしいので
ミニバラにしました。

それでもやはり照れくさいのは
何故でしょう。
[PR]
by itokitumugi | 2010-03-03 21:51 | 写真

Anemone 花一華

寒さはまだ厳しいけれど
ゆっくりと
日差しは明るく、優しくなってきています。

e0128382_18321917.jpg



花は、白い花が好き。
蕾がほころび始め、
まだあどけない表情を残している時ならば尚更。

アネモネの和名を調べたら、花一華(ハナイチゲ)というのがありました。
美しい日本の言葉をみつけると嬉しくなります。
[PR]
by itokitumugi | 2010-02-19 18:36 | 写真

春よ、来い



春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
   愛をくれし君の なつかしき声がする

 
e0128382_13143214.jpg




溢るる涙の蕾から
        ひとつ ひとつ香り始める

 


e0128382_13133155.jpg




どれほど月日が流れても
  ずっと ずっと待っています
  それは それは 明日を越えて
  いつか いつか きっと届く
 


e0128382_14281187.jpg




それは それは 空を越えて
  やがて やがて 迎えに来る

 


e0128382_13141341.jpg






春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
  夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

 
[PR]
by itokitumugi | 2010-02-14 13:33 | 写真

旧イタリア大使館別荘

昨日の奥日光は霜が降りた寒い日でした。
中禅寺湖畔を1キロほど歩き、
木々に囲まれ湖畔に佇んでいる静かな別荘を訪れました。
旧帝国ホテル設計監理のため来日したアントニン・レーモンドの設計で、
昭和2年に建てられたというこの別荘。
和洋折衷という感覚がする市松模様に装飾された内外壁には、
スギの皮が使われています。

不思議なほど落ち着いた空間。
ここだけ時が止まっているようです。

二階の寝室。

e0128382_19461081.jpg



窓の外に広がっているのは湖。
二人が見ているのは・・・宙・・・?

e0128382_2052139.jpg




湖畔の砂浜にあるプライベイト桟橋を歩くワンちゃん。
映画「イルマーレ」のよう…


e0128382_19462358.jpg


残念ながら、時空を越えるポストは見当たりませんでした。
[PR]
by itokitumugi | 2009-10-13 20:14 | 写真

草紅葉

e0128382_1733022.jpg


久しぶりに日本へ来られた、私の英語の先生をお誘いして、
草紅葉を見に小田代へ行って来ました。

一面を紅く染めているのは、
夏の終わりにピンクの花を咲かせていたホザキシモツケです。

数日前に初霜と初氷が観測されたこちら、
ススキの穂は見頃を過ぎてしまっていました。



e0128382_1732483.jpg


私のカメラは色の設定をビビッドにしてあるので、
見上げて撮ったミズナラの葉は、すっかり秋の表情です。

帰りには温泉に寄って一風呂。
主人と私は初めてですが、先生は温泉が好きで何度も経験がおありとか。
私とメルトモだった先生、今度は男同士で主人とフロトモになる約束が出来たようです。
[PR]
by itokitumugi | 2009-09-22 17:43 | 写真

曼珠沙華

e0128382_17551869.jpg



もうすぐお彼岸ですね。

この花は、誰が撮っても

きっと絵になると思うのです。

いつか、ブティに出来ないかしら・・・
 



e0128382_17552969.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2009-09-15 18:01 | 写真

初雪草

e0128382_20105943.jpg


こぼれ種で毎年花を咲かせる初雪草。
埼玉の実家から母が種を持って来て蒔いたのが最初でした。
お盆になると、この花を見ながらその日のことを思い出します。

ブログのエントリーを長くさぼると
心配してくれる優しい方たちがいらっしゃるので、
予防線を張ってつまらない写真を埋め草にしていたのに、
今日は
「あなたの写真は楽しみだけれど
    ブティはどうなっているの?」という、するどいメールが届きました。

すみません、慌しくしていて、宝石のブティは進みがないままです。
でも、充実した良い時間を紡いでいますので、
もうしばらく様子を見ていてください。

私はとても元気です。
[PR]
by itokitumugi | 2009-08-17 20:13 | 写真

初秋の空

e0128382_17483383.jpg


思いがけない方から
残暑見舞いをいただきました。

その方の笑顔と
一緒に過ごした楽しい時間を思い出したら、

何だか、青空の写真を撮りたくなりました。
[PR]
by itokitumugi | 2009-08-15 17:52 | 写真


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧