<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

boutis レッスン課題 Rosettes de Petite Camargue

e0128382_1355483.jpg

ロゼット・ドゥ・プティ・カマルグ、舌を噛みそうです。
レッスンの日から間をおいたので、あやふやな箇所は、本を見ながら刺しました。
参考にしたのはブティの洋書 「Petits trésors de boutis」です 。
「大塚あや子の白糸刺繍」、「デンマークのホワイトワークHEDEBO」にも同じ技法が詳細に載っています。
ドロップ型の方は、Double Point de Feston ダブルボタンホールにしてみました。
オープン・ボタンホール・ステッチを刺し、その間を埋めるように逆向きにオープン・ボタンホール・ステッチをしています。
こちらは「ステッチ&サンプラー 基礎とデザイン」の受け売り。
お見苦しい画像ですが、こんなふうに刺しました。
e0128382_13211722.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2008-05-31 13:30 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「連珠」

e0128382_20493711.jpg

最初は、大きめの市松で周りを囲む予定でした。下書きがしっかり残ってしまっています。
地模様に青海波を入れたため、予定を変更してパールの模様でバランスを取りました。
変更が正解だと良いのですけれど・・・。
日本の文様で言えば「連珠」になるのでしょうか。

いくらかの縫い残しはありますが、一応地縫いを終えました。
コーディング前で縦80cm横70cm、私にしては大作のブティです。

さて、コーディングに入る前に、楽しみにしていた課題の制作に取り掛かろうと思います。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-27 21:02 | boutis(ブティ)

boutis の 糸

e0128382_1157987.jpg

Premier Boutis のキットに入っていた縫い糸は、蝋引きされていないような、綿100%のDMCの糸だったので、日本で扱っている所を探して、取り寄せて使っています。
2巻目を使い終えました。
次を使い始めるのに当たり、初心をふり返りながら、新たな気持ちを楽しんでいます。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-25 12:12 | 私のお針箱から

boutis 日本の文様 「青海波」4

e0128382_13431696.jpg

青海波の部分がほぼ終わりました。
こんなのでも、ブティと言っていいのでしょうか。
これから閉じて散らした扇の中を、Point de vauvert (菱形詰め縫い)で縫うつもりです。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-23 13:57 | boutis(ブティ)

boutisと針 2

e0128382_19124855.jpg

大げさに言えば、終のキルト針と巡り会えたのかも知れません。
先日のブティのプチレッスンの時に、先生から譲っていただいたみすや忠兵衛のキルト針が、それでした。
クロスステッチ用のみすや針は好んで使っているのですが、同じ店のキルト針は私の手にはなじまず、買ったままお針箱の隅に。それとは違うみすや針のお店があったのですね。知りませんでした。
取り寄せてみました。
先生に頂いたのは「普通」でしたが、私の縫い方には「細目」の短い針がぴったりでした。
縦磨きが施されているそうで、どちらも布通りが抜群、上布と下布の間をすべるようにくぐり抜けてくれます。
嬉しい巡り会い。ありがとうございます。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-18 19:14 | 私のお針箱から

国宝 薬師寺展

e0128382_994022.jpg

上京した折、東京国立博物館で開催されている 国宝 薬師寺展 に立ち寄りました。

e0128382_910107.jpg

日光月光菩薩像もたいへん美しい仏像ですが、私はこちらの聖観音菩薩立像が昔からのお気に入りです。初めて見た後姿も、凛々しく清々しい美しさでした。

e0128382_9103832.jpg

今回はlこちらの金銅唐草文飾金具の文様がブティの図案に使えそうなどと考えて、重い図録も購入して来てしまいました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-15 22:44 | 由無し事

boutis レッスン

e0128382_14473685.jpg

ブティ・クリエイター中山弘美さんのホームページ Boutis Notes を拝見してとても心惹かれ、メールを送らせていただきましたら、思いがけなく御自宅にお招きいただき、昨日は幸せなプライベートレッスンを受けて参りました。

南フランスのスタージュで本場のブティを修得されていらした中山さん。
「第7回日本キルト大賞」で奨励賞を受賞された『花のアドレス』という美しいブティ作品を、直に見、手で触れて、コードの詰め具合までも確認させていただくことが出来ました。

温かいお人柄に触れ、用意してくださったレッスンの課題を使って丁寧にテクニックを教わり、四方山のお話の中から活力までいただけたような、この年にして知恵熱が出そうなほどに有意義な一日でした。

レッスンの内容については、中山さんが boutis notes-diary- に詳しく書いてくださいました。ブログの how to boutis も、とても参考になります。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-14 15:01 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「青海波」3

e0128382_1443304.jpg

ひたすら波を縫っています。右下四分の一が終わりそうです。
心に波が立った時、お針仕事はそれを鎮めてくれる良薬になっています。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-11 14:55 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「青海波」2

e0128382_21125512.jpg

見づらい画像ですが、クリックするともう少し大きくなります。
波模様の細いところは約2mm、その部分だけコーディングする予定なので、糸を渡せるところが限られてしまいました。方向転換するたびに苦戦して、思っていたよりもずっと時間がかかりそうです。
シルエットの方がわかりやすいでしょうか。
e0128382_20562320.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2008-05-08 21:14 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「睡蓮」

e0128382_1937222.jpg

八枚目の扇は、クロード・モネが愛した睡蓮です。
ブティの手法だけで表現するのは難しそうなので、スタッフィングを終えてから、花の部分に刺繍するつもりでいます。
画像左側は、入江泰吉「四季大和路」から、浄瑠璃寺の睡蓮。
[PR]
by itokitumugi | 2008-05-06 19:48 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧