「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

boutis オリーブ柄の箸入れ 完成

e0128382_14573073.jpg


ブティの箸入れが出来ました。
ちょっと誤算があって、紐をきちんとくくると、オリーブの柄が隠れてしまいます。
あらら・・・やってしまいました。


e0128382_14583259.jpg

モデルにしたのは、金虫喰と呼ばれる変わった塗り方をした箸です。
数年前、銀婚の記念にと買い求めた夫婦箸で、一生ものと太鼓判を押してもらった言葉通り、本当に傷一つ付いていません。
せいぜい長生きをして、永く仲良く使いたいものです。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-31 15:05 | boutis(ブティ)

boutis オリーブ柄の箸入れ 3

e0128382_12175869.jpg


布を惜しんだため、周囲の始末に苦労しています。
三角布のバイアス部分、伸び止めのミシンを掛けておくべきでした。
縁はポジャギの巻きかがり縫いです。
先日のPojagi「白い風」はぐし縫いにしましたが、本当は巻きかがりも好きで、針仕事の時間がたっぷり取れるものなら、この縫い方で作りたいくらいです。
針目を揃える事に集中していると、心が限りなく無に近づけそうです。





e0128382_1344240.jpg

終わったので洗濯をして、干そうと思ったら、きれいな青空。
昔から晴れ女です。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-30 12:32 | boutis(ブティ)

boutis Protège toasts

e0128382_203412.jpg


私が裏にこだわる楽しい理由は、こちらのナプキンのキットにあります。
ブティを始めてかなり早い段階で、身の程知らずにも購入してしまったこのキット。
花束の部分をバックステッチで仕上げるのですが、表裏ともに美しい花束に出来たらと考えているのです。
今しばらく、眺めるのを楽しんでからのことになりそうですが・・・。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-28 19:56 | boutis(ブティ)

いわさきちひろ展

e0128382_217468.jpg

主人も退院してきて、いつもの生活を取り戻しつつあります。
気持ちも楽になったところで、今日はお休みをいただき、高速道路をビュン、ビュン、ビュンと車を走らせ、いわさきちひろさんの絵を見に行って来ました。
ちひろさんが描いた絵の中に、息子と娘の幼い日の姿を、更にはるか遡り、はないちもんめやままごとをしていた昔の自分をみつけて、ほんのりと甘く切なくなりました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-27 19:42 | 由無し事

boutis オリーブ柄の箸入れ 2

e0128382_20523885.jpg


輪郭を25番のコットンアブローダーで、バックステッチしています。
この画像は、箸入れの裏側になる部分です。

以前も書いたことがあるのですが、きちんと刺せたバックステッチの裏側は、本当はきれいなアウトラインステッチになってくれる筈なのです。
お箸を出し入れするたび目に入る所なので、裏にも気を使いながら刺しているつもりなのに、気を緩めるとこんなふうにガタガタになってしまいます。

針目が自然に整うようになるまで、もっと針を重ねなくてはなりませんね。
私にはつらくない、むしろ楽しみとも言えるおさらいです。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-26 21:02 | boutis(ブティ)

boutis オリーブ柄の箸入れ

e0128382_20134239.jpg


ブティを施した箸入れを作ろうと思います。
中山久美子ジェラルツさんの「ブティⅡ Boutis」、中でも大好きなページの、
オリーブのデザインです。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-25 20:16 | boutis(ブティ)

boutis 華唐草のニードルブック 完成

e0128382_1519339.jpg


華唐草模様のブティのニードルブックが完成しました。

ブティのコーディングに使う長針が収納できる大きさです。
タッセルは大小のウッドビーズに、白い25番の刺繍糸を巻いて作りました。
房の部分も同じ糸です。差し色に小さな七宝ビーズを使っています。

e0128382_16133651.jpg


日頃はシンプルを旨とする私なのですが、
こと針仕事となると、針を重ねる楽しさのほうが勝ってしまい、
ついついやり過ぎてしまうのが常です。
過ぎたるは及ばざるが如しという言葉は知っていますのに・・・。

それでもやはり、作っていて、とても楽しいブティになりました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-23 05:31 | boutis(ブティ)

boutis 華唐草のニードルブック 7

e0128382_415541.jpg


シルエットの全体像を撮るのを忘れていました。
すでにフェルトを縫い付けてしまったのですが、今回はコードをきっちり詰めたせいでしょうか、影がはっきりしています。
何だか面白い形ですね。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-22 04:08 | boutis(ブティ)

tassel と ブティのくるみボタン

e0128382_1339425.jpg


ニードルブックに使えたらと思い、タッセルとブティのくるみボタンを試作しています。
くるみボタンはもう少し小さいサイズで作り直そうと思います。
タッセルは・・・どうするか迷い過ぎて、自分でもわからなくなりました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-21 13:41 | その他の手仕事

boutis 華唐草のニードルブック 6

e0128382_591797.jpg


縁の始末は、後からどきどきしながら布を切る心配が無いよう、あらかじめ芯を作り、布端をカットしてから、ヒーダボーのボタンホール・ステッチをしました。
その周りを一つ覚えのリックラックで飾っています。
このボタンホール・Sについて、HEDEBOの本には詳しく出ているのですが、画像を撮りました。


e0128382_5184021.jpg

ほつれるため、布端を少しずつカットしながらの作業です。

1:針を向こうから手前に出し、
2:糸を引く時に出来た糸輪に、さらに向こうから手前に糸を通します。
3:途中で絡まないよう、真っ直ぐ上方向に糸を引くと、
4:ちいさなコブがあるボタンホール・Sが出来ます。
このコブがあるために、次の縁かがリの針が通りやすくなるようです。
[PR]
by itokitumugi | 2008-08-19 05:23 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

お気に入りブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧