<   2008年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

白い翅

e0128382_5124792.jpg


ウスキツバメエダシャクは
白くて美しいのですが、蝶ではなく蛾の仲間です。

庭園灯の下の草むらでみつけました。

幼虫のときに遭遇していたら
カメラを落としていたかもしれません。

私と同じで虫が苦手な方のために
姿の半分だけ…
[PR]
by itokitumugi | 2008-11-07 05:27 | 写真

藪柑子

e0128382_4481660.jpg


赤い実のヤブコウジ 「藪柑子」 は、
お正月の寄せ植えなどに使われる時は
十両と呼ばれています。
底に穴があいた鉄瓶に植えてあります。
古道具屋さんから只で貰って来た拾い物。

こんなつまらないものが好きなのです。

刺し子の藍にも似合うじゃないと
一人でご満悦。

e0128382_448373.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2008-11-06 04:57 | 写真

山茶花

e0128382_534137.jpg


山茶花は椿と似ていますが、
はらはらと花びらを一枚ずつ散らしてゆきます。
日本的な佇まいの花ですね。

こうしてみると我が家の庭は
四季を通して白い花が多いことに気がつきました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-11-05 05:36 | 写真

boutis 牡丹唐草のテーブルセンター13

e0128382_10521658.jpg


ボタンの花を一輪咲かせました。
自分で書いた図案は、詰めるまでどんなふうになるのかわからなくて不安です。
楽しみながら創っているブティですが、
時に迷い道に入り込んで進めなくなったりします。

ちょうどそんな時に、ある方達からメールをいただきました。
とても嬉しいメールでした。
ありがとうございます。

言葉が不自由で、この気持ちを十分お伝えできませんが、本当に感謝しています。

これからも、私なりにがんばりますので、見ていてくださると嬉しいです。
[PR]
by itokitumugi | 2008-11-04 11:02 | boutis(ブティ)

奥日光 小田代が原

e0128382_4374766.jpg


小田代が原へ行って来ました。
奥日光はもうすっかり冬景色。
わずかに残ったミズナラの黄葉だけが秋の風情を残していました。
自然保護のために、マイカーの乗り入れが禁止されているので
徒歩か低公害のハイブリットバスに乗って行くしかありません。
往路は徒歩、復路はバスを選びました。

帰りはもう歩けなかったの…。


e0128382_438237.jpg



唐松林を背にして立つ、中央遠景の一本の白樺の木は
貴婦人と呼ばれています。
カメラマン達の垂涎のマドンナです。
皆さん長い望遠レンズのついたカメラで撮影していました。
私のカメラでは遠すぎて
その気品ある立ち姿が伝わらないのが残念です。
[PR]
by itokitumugi | 2008-11-04 04:44 | 写真

猫 

e0128382_546470.jpg


我が家で一番年下のお嬢猫です。今年8才になりました。
黒くて大きい一眼レフカメラを向けられると
警戒してこんな表情になってしまいます。
普段は甘えん坊で可愛いんです。

うちには猫4匹に犬が4頭、被写体はまだまだ居ます。
少しずつ
普段の表情も写せるようになるといいのですが…。
[PR]
by itokitumugi | 2008-11-03 05:48 | 写真

大手毬 紅葉

e0128382_5355460.jpg


作ったかのように鮮やかな色ですが
紅葉したオオデマリ「大手毬」の葉に
朝日が当たる瞬間を待ってシャッターを押したら
こういう色合いの写真が撮れました。

カメラの腕は少しも上達しませんけれど
家の庭でシャッターチャンスを捕らえるコツが
少しだけわかってきました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-11-02 05:40 | 写真

boutis 牡丹唐草のテーブルセンター12

e0128382_13141692.jpg


ブティのテーブルセンター、10月中には縫い終えたいと思い、昨夜は遅くまでがんばりました。
ちょうど4巻目の糸を使い終わったところで縫い上がり、目標もなんとか達成できました。

写真が撮りにくいので、中央のボタンの花びらを一枚だけコーディングしてみました。
これからの詰め加減を決める試金石となる最初の一片、詰め過ぎないよう気をつけたのですが、どうでしょうか。
[PR]
by itokitumugi | 2008-11-01 13:16 | boutis(ブティ)

芋片喰 オキザリス・ルブラ

e0128382_5131459.jpg


春から晩秋まで、本当に長い間咲き続けてくれる
繁殖力旺盛なイモカタバミ「芋片喰」、オキザリス・ルブラです。
お向かいの奥様から一株分けていただいたのが、
今ではその百倍くらいに増えました。


何故夫婦でいられるのか不思議なほど
思考も嗜好も違っている主人と私に
初めて共通の写真という楽しみが出来ました。

それでも
主人はより遠く広くを求めて望遠へ、
私は内へ細部へマクロに、
やはり志向が違うので面白いものです。
[PR]
by itokitumugi | 2008-11-01 05:17 | 写真


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧