「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

boutis 「 Point de vauvert 」のテンプレート

e0128382_21553586.jpg

以前キルトソフトを使って、Point de vauvert (菱形詰め縫い)のラインの下敷きを作りました。
今回はExcelを使って、4mm間隔・4mm長さのガイドラインから始まり、いろいろ作ってみました。

Excelで簡単に線を引くアイデアは、リンクさせていただいている nini petits boutis の Annieさんのものです。私がブティを通じて得た、大切な友人の一人です。
ニュースで日本に何かあるごとに、私を気遣ってくださる優しい方で、フランスの手芸の情報も事細かに報せてくださいます。
彼女からのメールは Coucou という呼びかけで始まり、最後には Bisous が添えられています。

日本人の私には少しだけ気恥ずかしいけれど、やはりとても嬉しく、親しみを感じます。
[PR]
by itokitumugi | 2009-07-29 22:16 | boutis(ブティ)

boutis 朝顔の風鈴 

e0128382_2217468.jpg


朝顔の花をブティにして、
風鈴に仕立てました。

「かぜたのし」と、
風を楽しむ.

音棒を2本付けたので
風に揺れて
美しい音色を響かせています。

涼をお届けできましたか?…


e0128382_22171430.jpg


Furin (Wind-bells)
Furin are small bells made of glass, metal or ceramic which are hung from the eaves of houses chiefly in summer. A rectangular strip of paper which is called tanzaku is hung from a clapper, and ancient Japanese poems or verses are written on it. When the tanzaku catches the breeze, the bell chimes. In the hot, humid Japanese summer, the sound of the furin vibrating in the breeze is, for the Japanese, a puff of coolness.
[PR]
by itokitumugi | 2009-07-26 22:23 | boutis(ブティ)

海を見ていた午後

e0128382_19445891.jpg


八月初旬に
大切なお客様をお迎えすることになり、
ご案内役を務めるつもりの私は、
車の運転の猛特訓をしています。
人数の関係で
いつもなら私が運転しない車を使うことにしたためです。

久しぶりの単独ドライブ、
気持ちが若返るのを感じて、ドキドキしました。

お気に入りの山のレストランへも
一人で行ったのは初めて。
山のレストランなので、当然海は見えないのですが、
何となく
「あなたを思い出す この店に来るたび」と、
ユーミンの曲を口ずさみました。

「坂を上って きょうもひとり来てしまった」
という歌詞が合っていただけなのですけれど…。


e0128382_19443936.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2009-07-25 19:55 | 写真

boutis 「bijou」 宝石のデザイン 14

e0128382_12212657.jpg


一番外周のダイヤモンドの部分に
Point de vauvert 菱形詰め縫いを入れることにしました。
ようやく縫い終わり、
パール模様のコーディングを始めたところです。
一個だけ…。
[PR]
by itokitumugi | 2009-07-21 19:19 | boutis(ブティ)

日本の懐かしい風景

e0128382_5413365.jpg


我が家から
五分ほど車を走らせ、
十分ほど歩き回ると
こんな日本の原風景に出会うことが出来ます。

よろしければ、
いつか、
いらしてください。

400年を経た
杉の古木に見守られて

ゆったりと歩きましょう…
[PR]
by itokitumugi | 2009-07-20 05:42 | 写真

山百合の林

e0128382_4453256.jpg


今を盛りと、
5000株もの山百合が咲く
森林へ足を運びました。
当たり一面に漂う芳香と、花の美しさに、
半ば夢見心地でシャッターを押しました。

花は
咲き始めの清楚な姿が好きですが
爛漫と咲く百合の
成熟した美しさには
捨て難いものがあります。
[PR]
by itokitumugi | 2009-07-19 04:47 | 写真

boutis 碧い空に「Arondes ツバメのブティ」

e0128382_19375515.jpg


梅雨が明けて
碧い空が広がりました。

前に少し触れましたが
私は燕のブティを二枚作りました。
一つは藍の麻で、
もう一つはすだれで、
違う飾り方をしてみたかったのです。

どちらも
日本の夏の窓辺に
似合うような気がしています。

e0128382_1938521.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2009-07-16 19:40 | boutis(ブティ)

フランスから magic Patch 特別号 Boutis et Arts du fil

e0128382_2040728.jpg


リンクさせていただいてる「高等遊民、有閑マダム」の後ろ向きな人には、ユベールさんやクリスティーヌさんのメールの翻訳その他で、とてもお世話になっています。
お世話になりっぱなしですのに、フランスから一時帰国される際に、何かリクエストがあればと優しい言葉を掛けていただきました。
遠慮を知らない私は、Hubert VALERI さんのブログにあった、ハンサムなベアが表紙を飾っているキルト雑誌をお願いし、それが今日届きました。小さいお子さん連れの長旅なのに、わざわざ持ち帰っていただいた、貴重な雑誌です。
本当にありがとうございます。

そして嬉しいページを見つけました。
ユベールさんのブティと、クリスティーヌさんのモラのコラボ作品です。
素敵!!
比べては失礼になるかもしれませんが、
彼女と私は好みが似ているような気がします。
お二人のコラボレーションに、
こっそり仲間入りをさせていただこうと、
以前作ったログキャビンのミシンキルトを、本の下に敷きました。
三人のコラボの出来上がりなんて満足している、
あぁ、私って本当に図々しいですね。
[PR]
by itokitumugi | 2009-07-15 21:01 | boutis(ブティ)

ヒペリカム

e0128382_7313827.jpg


昨年の記事にも書いた庭のヒペリカム。
今年もたわわに実りました。
そのままにしておくと樹木が大きくなり過ぎるので、
枝をかなり刈り込みました。
花瓶に生けて記念撮影です。


朝から何をしているのと、
邪魔をしに現われた猫の写真も一枚。
このこは写真に撮るたび怒っている顔をしていますね。
本当はとても可愛いいんですけど。


e0128382_7284133.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2009-07-12 07:04 | 写真

boutis 「bijou」 宝石のデザイン 13

e0128382_19445448.jpg


私の心を悩ませた、この「宝石のブティ」。

この step が、
次への頑丈な踏み石になるように、
いつまでも逃げていないで
正面から取り組むことにしました。

技法だけでなく、
心の持ち様にも、
温かいアドバイスを下さる方たちが居る幸せを、
心の底から感謝しています。


e0128382_1945387.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2009-07-06 19:52 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

お気に入りブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧