<   2009年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「跳ね兎」で、良いお年を!

e0128382_17521643.jpg


賞金をいただいたので、形のあるものをと思い

絵手ぬぐいを飾る額縁を買い求めました。

初めて飾る柄は、縁起の良い「跳ね兎」にしました。

来年は季節ごとに手ぬぐいを選ぶのも、楽しい時間になりそうです。



今年最後のブログエントリーになります。

みなさま、一年間ありがとうございました。

どうぞおすこやかに新年をお迎えになられますよう。



e0128382_17522642.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2009-12-29 17:57 | 由無し事

boutis KIT シンブル用クロシェット そして、キルトフェスティバルのこと

e0128382_19465624.jpg


この小さなブティのクロシェットは、以前作ったBoutis - ブティのキットの型紙をそのまま使用していますが、先日のポケットティッシュを作った時の布の残りで作りました。
この布の色が好きなため端布を捨てられなくて、特小サイズのスプリングフレームを使って作業をしています。画像ではフレームが半分隠れてしまいました。こちらの記事でご覧になれます。

さて、師走も半分を過ぎました。
残すところあと僅かですが、今年の事は今年のうちにと、手帳の ”have to do " リストの中の何週間も抱えたままになっていた項目に、完了のチェックを入れるべく頑張っているところです。
全部終わるかなぁ・・・。

年が明ければすぐに、東京ドームの 「東京国際キルトフェスティバル2010」 。
日頃は日本で手に入りにくいものも実際に見てお買い物できるので、ブティファンにとっては楽しみですね。中山久美子ジェラルツ先生は、このドームに向けて新しい企画も用意していらっしゃるようです。

今回は私も少しだけ先生のブースに入り、お手伝いをさせていただくことになりました。
会場で、 「とちおとめ」 ならぬ 「栃木の古乙女」 らしいのにお気付きになりましたら、声を掛けていただけますと嬉しいです。
[PR]
by itokitumugi | 2009-12-17 19:49 | boutis(ブティ)

Irish Crochet Lace アイリッシュクロッシェレース

e0128382_64235.jpg


年末ですから、
掃除をする振りを少しだけしておこうと、
クローゼットの中を片付けたりしています。
開けてびっくりの缶や箱の中身には、
途中で挫折して放り出してしまった手仕事もありました。

「風工房のクロッシェレース」という
素敵な本をみて編んだ
アイリッシュクロッシェレースの花です。

私らしく、また
ブティの図案に出来ないかしらなどと考えています。
[PR]
by itokitumugi | 2009-12-09 06:42 | その他の手仕事

boutis 「bijou」宝石のデザイン完成 &キルトジャパン賞のこと

「宝石のデザイン」のブティですが、実はかなり前に完成していました。

e0128382_20372748.jpg


先日のブティビーの時にいただいた素敵なフラワーアレンジが、
私のカメラおばさん魂を大きく揺さぶってくれましたので、ようやく画像を載せることが出来ます。
美しいお花をありがとうございました。


このブティで、たくさんのパールやダイヤモンドをちりばめた宝石のような、
きらきらとした煌きを表現することが出来ていたら嬉しく思います。


e0128382_20375876.jpg



そして、

2010年1月号のキルトジャパン誌上で発表された 『第19回キルトジャパン賞』で、
私が初めてデザインして作ったブティ「boutis 日本の文様」が、身に余る銀賞をいただきました。
審査員の上田葉子先生と宮崎順子先生のコメントを読んだ時には、
幸せで胸が熱くなる思いがしました。

ブティを作るようになってから得た、
たくさんの素晴らしい方達との出会い、充実した時間を、本当にありがたく思っています。
これからも、心のあるブティを作っていくことを目標に、
精進したいと思いますので、見守ってくださいますよう。

「boutis 日本の文様」の製作途中の一部の画像ですが、
少しお時間をいただいてスライドショーで見ていただければ幸いです。

 
[PR]
by itokitumugi | 2009-12-04 20:53 | boutis(ブティ)

trapunto KIT Sac Florence ト-トバック フロ-ランス

e0128382_8204856.jpg


昨日の「おしゃれ工房」のブティの放送は本当に素敵でした。
伝統を守りながら新風も吹き込んでゆかれる、
中山久美子ジェラルツ先生のブティの世界の、新たなファンがきっと増えたことと思います。

こちらはブティではなくトラプントの手法ですが、キルティングの練習がしたくて、
Boutis - ブティのバッグのキットを作っています。

同じものがフランスのアトリエの壁に飾られている様子も放送にありました。
あんなふうに素敵に出来ると良いのですが・・・。
[PR]
by itokitumugi | 2009-12-01 08:24 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧