「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Patchwork tsushin №158 に Hubert VALERI さんの記事

e0128382_13394324.jpg


8月22日発売のパッチワーク通信、特集「南フランス」の旅には、
ブティ作家のユベールさんの記事が掲載されました。
ユベールさんは一昨年の10月に初めてメールを下さってからずっと、
私のブティを見守り励まし続けてくださっている、私が尊敬してやまない方です。

そんなユベールさんから、
「あなたの蓮の花の写真に触発されて"蓮のブティ"をデザインしましたよ」という、
嬉しいメールをいただきました。
こんなふうに言って下さる優しさを、いつもありがたく感じています。
蓮の花のブティ、ユベールさんの8月25日のブログでご覧になることができます。


ちなみに、この写真の小さなふくろうのブティは、遠くパリからキットを送っていただいた
私の大切なフクロウ太君。いつも見える位置(作業机のライトスタンド)に吊り下げています。
[PR]
by itokitumugi | 2010-08-26 13:50 | boutis(ブティ)

Reticello のモチーフ

e0128382_711159.jpg


リンクさせていただいているイタリアの Matildaさん
Reticello(レティチェッロ)について資料を送ってくださったので、小さなモチーフで練習をしました。
夏バテ気味で休みの間に作ったのはこれ一つきり。
Matilda さんはもうひとつのブティについてのブログで、私のブログの紹介も書いてくださいました。
ありがとうございます。



恥ずかしながら、もう少しアップの写真を。
Double Buttonhole Stitch が上手く出来ませんでしたが、
最後にステッチした右側の三角形は、少しだけましになりました。
解いては刺し、刺しては解きを繰り返したので、もうよれよれです。


e0128382_712822.jpg



エッジの始末は、Square Edge With Point Stitch 。合っているかしら。
原京子さんの華麗なハーダンガー刺繍に出ていたステッチです。こちらもよれよれですね。

とんがりの角が上手く出てくれなかったので、更に追加練習をしたら少しだけ角がはえてきました・・・。
嬉しいことにたくさんの資料を送っていただいたので、Reticello のモチーフを並べたものを、
今刺しているところです。


e0128382_7122717.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-08-18 07:30 | その他の手仕事

Punto vapore の練習 白いドイリー 完成

e0128382_525721.jpg



先日の Ruskin Lace のモチーフの周囲には、
Punto vapore (バリオンステッチ)を並べました。


e0128382_5254688.jpg



Punto antico に興味を持ったスタートはこのステッチで作られた花の愛らしさ。
並べた花は44個。
20回巻きの Punto vapore を352個作った計算になります。


作業の途中、何度も光に透かして眺めました。

e0128382_5261471.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-08-10 05:31 | その他の手仕事

uniさんからのプレゼント

e0128382_14394991.jpg


いただきもの自慢が続いております。
uniさんのブログ 「-Une phrase-」 の一周年記念プレゼントで、素敵なアームカバーを頂きました。

丁寧な作りのアームカバーは、既製品みたいだけれどuniさんのお手製。 
裏には可愛いピスネームも付いています。

uniさんセレクト、 Ernesto Cortazar 演奏の美しいピアノ曲のCDも贈ってくださいました。
聴いていると気持がゆったりしてきます。
同封されていたお手紙もとってもuniさんらしい♪

今回この件で何度かやり取りさせていただいたメールも最高で、頬が緩みっぱなしでした。
ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

(CDケースが光ってしまって、上手く写真に撮れなくてごめんなさい。)
[PR]
by itokitumugi | 2010-08-08 14:47 | 由無し事

中山久美子ジェラルツ先生とお会いしてきました

e0128382_993293.jpg


夏のバカンスで日本にいらしても、ずっと仕事でお忙しかった久美子先生と、ようやくお会いすることが出来、食事をご馳走になり、素敵なアンティークレースをお土産にいただきました。
貴婦人が帽子を風で飛ばされないように、結んだりするための長いレース。
「似合うと思って・・・」という過分なお言葉にも、気を失いそう・・・でした。
お心遣いに感謝します、ありがとうございます。
いつかご恩返しできる時がありますように。

ところで、久美子先生が最近 ブログ を始められたのをご存知ですか?
先日はユベールさんとご一緒の写真もありました。
料理や買い物など、ブティ以外のこともたくさん載せて下さいとリクエスト。楽しみがひとつ増えました。
[PR]
by itokitumugi | 2010-08-07 09:17 | boutis(ブティ)

boutis Baby shoes ブティのベビーシューズ作り方 ”準備編”

e0128382_10575545.jpg


ブティのベビーシューズを作る時、先に甲と底の形を出来上がりに縫ってしまうと、端のほうが縫いにくくなります。
そこで、私は枠に張って縫えるよう こんなふうに シーチングを当てています。
パッチワーク通信をご覧になって、ベビーシューズをお作りいただいている方からご質問がありましたので、枠に張って作業する方法を、手順を追って説明しようと思います。


boutis の Baby shoes 「枠に張って作業する作り方」


1: 写した図案が内側に来るように布を2枚重ねて待ち針を打ち、
   縫い代を1.5cmくらいつけてあらく裁ちます。
e0128382_11182753.jpg


2: 返し口を残し、出来るだけ細かい針目で出来上がり線を縫います。
e0128382_1118417.jpg


3: きれいに表に返せるように、縫った線の上をへらでしっかりなぞるように書いてから、
   縫い代を4mmに裁ちます。
e0128382_11212887.jpg


4: 更に返し易くするため指先で軽く縫い線を折っておきます。
e0128382_112294.jpg


5: 返したら整えて底の返し口は梯子かがりをして閉じ、
   甲の返し口はそのまま開いておいてアイロンをかけます。
e0128382_11222882.jpg


6: 表を下側にして当て布のシーチングに待ち針で留めます。
e0128382_11224974.jpg


7: 枠に張ります。
   甲側は18cmの枠を使っていますが、無い時は15cmの枠を使い、
   待ち針の位置に気を付けながら2度に分けて作業しましょう。
e0128382_1123663.jpg



長くなりますので続きはこちら・・・16まであります。

More
[PR]
by itokitumugi | 2010-08-01 11:54 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

お気に入りブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧