タグ:完成品 ( 66 ) タグの人気記事

古布で作るうさぎ雛のお手玉 ミニミニサイズにも挑戦

e0128382_15203252.jpg


体験教室で、お手玉にもなるうさぎのお雛さまを作ってきました。写真の大きいほうのうさぎです。
教えてくださったのは、昔の着物をリメイクして素敵な洋服や可愛い小物を作っていらっしゃる、 「影あそび」 という工房の先生。出先で偶然に体験教室のことを知ったので、飛び入り参加させていただきました。実はとってもご近所さんなのです。

家で作れるようにと男雛の材料もいただいてきたのに、そちらを後回しにして、こんな小さいうさぎ人形を作ってみました。出来上がりが3cm。やっぱり私はミニが好き。

絹の古布は肌触りが良いので、作っていてとても優しい気持になりました。
(ただし、優しい気持はいつまでもは続かない・・・笑)

e0128382_1520482.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-10-10 15:27 | その他の手仕事

boutis ブティ 蝶のシザーケース 2種

e0128382_723326.jpg


蝶のモチーフを、洋風・和風を取り混ぜてたくさん作っていました。

「頑張ったところで、所詮は私のデザイン。大した物は出来なくても、この辺で良しとしましょ。」
自分の気持をこのカッコの中にまで持っていくのに時間がかかり、無駄にジタバタしました。
次こそ良いのが出来るかも・・なんて、あらぬ希望をついつい持ってしまうんですね。
かれこれ、10個近く試作しました。

和風モダンなブティをというお話だったので、
洋風過ぎるかと没にした、シザーケースのうちの2個です。(まあまあに出来た2個です

e0128382_7233712.jpg


蝶々は少し変化させると全く違った印象になるのが面白いので、
これからも作っていきたいテーマになりました。

和風の蝶は、
12月22日発売の ”パッチワーク通信”に掲載していただける予定。
そちらもご覧いただけると嬉しいです。
[PR]
by itokitumugi | 2010-10-01 07:32 | boutis(ブティ)

Reticello のモチーフ

e0128382_711159.jpg


リンクさせていただいているイタリアの Matildaさん
Reticello(レティチェッロ)について資料を送ってくださったので、小さなモチーフで練習をしました。
夏バテ気味で休みの間に作ったのはこれ一つきり。
Matilda さんはもうひとつのブティについてのブログで、私のブログの紹介も書いてくださいました。
ありがとうございます。



恥ずかしながら、もう少しアップの写真を。
Double Buttonhole Stitch が上手く出来ませんでしたが、
最後にステッチした右側の三角形は、少しだけましになりました。
解いては刺し、刺しては解きを繰り返したので、もうよれよれです。


e0128382_712822.jpg



エッジの始末は、Square Edge With Point Stitch 。合っているかしら。
原京子さんの華麗なハーダンガー刺繍に出ていたステッチです。こちらもよれよれですね。

とんがりの角が上手く出てくれなかったので、更に追加練習をしたら少しだけ角がはえてきました・・・。
嬉しいことにたくさんの資料を送っていただいたので、Reticello のモチーフを並べたものを、
今刺しているところです。


e0128382_7122717.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-08-18 07:30 | その他の手仕事

Punto vapore の練習 白いドイリー 完成

e0128382_525721.jpg



先日の Ruskin Lace のモチーフの周囲には、
Punto vapore (バリオンステッチ)を並べました。


e0128382_5254688.jpg



Punto antico に興味を持ったスタートはこのステッチで作られた花の愛らしさ。
並べた花は44個。
20回巻きの Punto vapore を352個作った計算になります。


作業の途中、何度も光に透かして眺めました。

e0128382_5261471.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-08-10 05:31 | その他の手仕事

Ruskin lace  ラスキンレースのモチーフ  完成

e0128382_5244784.jpg


Elizabeth Prickettさんのラスキンレースの本、
「RUSKIN LACE & LINEN WORK」の中のパターンをひとつ作りました。

いつものように何を作ろうという考えもなく端布で始めてしまったので、
これからの展開が自分でも読めません。
ラスキンレースらしからぬものになりつつあります。

この先失敗しても良いように、モチーフが完成したところで
一応写真を撮っておくことにしました。

目の粗いリネンに刺すステッチは、透けて涼しそうです。
時折窓にかざし、その透け感を楽しみながら作業しています。


e0128382_5251164.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-07-28 05:28 | その他の手仕事

A LACE KIRIE レース切り絵 2

e0128382_1555938.jpg


異国情緒が漂う街並。
蒼山日菜さんの繊細なレース切り絵の、初級者用デザインです。

少しがんばって基本の70%のサイズで切りました。
日菜さんが「なると」と呼んでいる半円の模様に、やはり苦労しました。

主人や助手の女性など周囲も巻き込んで、競い合うようにしながら楽しく切っています。
同じ趣味を持つ人が傍にいてくれると、楽しさが何倍にも膨らむのですね。


e0128382_15553366.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-07-11 15:58 | その他の手仕事

boutis マーガレットのモダンバッグ

e0128382_832153.jpg



パッチワーク通信の表紙と20ページに掲載されている、中山久美子ジェラルツ先生デザインのバッグです。
フォルムが少し違う印象なのは、雑誌の方はきれいな色のストライプの中袋が見えるように撮影されているからだと思います。曇った日の夕方に撮影したのでくすんだ色になっていますが、実物はもっと新鮮な若草色で誌面のお色です。
タッセルの付け方は、下の写真のように直しました。

ビー達はがんばってバックステッチで模様を刺すそうで、そちらも素敵になりそうな予感がします。



e0128382_824132.jpg




表紙の先生のバッグは二点とも、誌上のメイル・ブティックでキットが通信販売されています。
数に限りがあるようです。日頃入手しにくいバチストもスターターキットで購入できるのですね。

我が家のDVDルーム、こうしてみるとなかなか・・・でも周りはゴタゴタしていてとても見せられない。笑
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-24 08:12 | boutis(ブティ)

Patchwork tsushin 「パッチワーク通信」157号


今日発売のパッチワーク通信157号は、待ちに待ったブティの特集号です。


e0128382_13455942.jpg


洋書風のお洒落な表紙の白いブティは、なんと私の宝石のブティとベビーシューズでした。
幸せなサプライズをありがとうございます。

まだざっと眺めただけですが、「光と影を遊ぶ ブティ」と題された企画には、 中山久美子ジェラルツ先生の「基本レッスン」もあります。ブティの故郷を訪れた南フランス紀行は読み物として楽しめそうです。繊細で美しいブティの世界を深く知ることが出来る内容に、自分の作品が出ているのを別にしても、ブティ愛好家の一人として永久保存版としたいところです。



e0128382_13464969.jpg



ブログに完成写真を載せていなかった、ブティのベビーシューズのページです。
見栄えのする写真を撮っていただき、作り方も載りました。

こうした小物作りがきっかけになり、一人でも多くの方がブティに馴れ親しんでくだされば
幸せに思います。
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-22 15:41 | boutis(ブティ)

Tatting Lace タティングレース Snowflake 完成

e0128382_5352663.jpg


初めてシャトルを使って作った、タティングレースのモチーフが出来上がりました。
涼しげなスノーフレークは、こちらのサイトのフリーパターンを使わせていただきました。
ありがとうございます。
外側の三つ葉の中心に別色が入るのがポイントです。
タッターさん達は気前がいいのでしょうか、ネットで少し探すと素敵なフリーパターンがザクザク出て来ます。タティングレースのHow toも、あちこちで丁寧に教えてくれるので助かります。

シャトルを交換した時の糸の並べ方がおかしかったのか少し歪んでいるし、
ピコットの数も間違えてしまっているのですが、初めてにしては上出来だわと自己満足。


そして下の画像。
私が見せていただいたシャトルが、糸を巻いたボビンを入れ替えられる物だったので、
同じものを購入してみました。

e0128382_5355135.jpg



チェーンを作る時に左手の糸が緩んでしまってやりにくかったのですが、こちらのシャトルにしてから上手くできるようになりました。クローバーのと比べて少し重いからだと思うけれど、ワークに慣れてきたせいもあるのかしら・・・。だとしたら嬉しい・・・。
次に作り始めたデザインもシャトルを2個使うので、間違えないようシールを貼ってメインとサブを判別しています。
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-19 05:53 | その他の手仕事

boutis ブティのシザーケース 2個完成

e0128382_17352070.jpg



ものはついで。
フォブの図案をそのまま使ってシザーケースを作りました。

ケースに入れておくと素敵ですが、
出し入れが面倒なので、
持ち歩かないのだったらサックの方が便利かもと
さらに小さいのも作りました。
こちらは、ちゃちゃっと数時間で作る簡単ブティです。


e0128382_17353240.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-06-08 17:51 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧