タグ:完成品 ( 66 ) タグの人気記事

boutis ブティのシザーフォブ 完結編

e0128382_18244012.jpg




裏も可愛いシザーフォブが並んで完成です。


気持を整えて糸を丁寧に巻き、タッセルを作りました。
すったもんだはあったのですが、私にしては綺麗に出来たほうだと思います。
でも、やはり難しいですね。



e0128382_18251812.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-05-30 18:26 | boutis(ブティ)

boutis ネムノキのブティ silk tree 一応完成

e0128382_1655029.jpg



試作品なので
とりあえず一応完成させることにして、
右側の花をキルト糸の並縫いだけで作りました。

左の花でフレンチ・ノット・ステッチをした
しべの先の部分も、
コードを詰めて表現しています。

額の内側のサイズは約8cm×12cmです。
         
e0128382_20193731.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-05-22 17:04 | boutis(ブティ)

boutis ブティのシザーフォブ 完成

e0128382_7131299.jpg


ブティのシザーフォブがようやく出来上がりました。
雑事に追われ思ったように進みませんでした。
フランスから届いたノジャンNOGENT製の鋏の
繊細なフォルムに合うようにとデザインしたつもりなのですが
・・・力不足は否めない。
鋏に比べて大きいし・・・あらら。

裏にはレ・クルール・フランセィズ<シャンティー>・ワイン系を使いました。
[PR]
by itokitumugi | 2010-05-19 07:23 | boutis(ブティ)

boutis フレーム&蝶のデザインのブティ 完成

e0128382_945336.jpg


ブティで作ったフレームの完成です。中には蝶のブティを飾りました。


フレーム部分のブティは、やはり裏のほうが良かったみたい…。
またひとつ痛い勉強をしてしまいました。
中央はボタンホールステッチ、周りは三つ折してまつり縫いです。

プラスチックの芯を入れた裏をプリント地で作り、
一辺を残してフレーム部分と縫い合わせています。
壁に掛ける為の紐付けも作ったのですが、
紐代わりのグログランリボンの色がもう一つ納得できないので、後でつけようと思います。


e0128382_952259.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-04-25 09:19 | boutis(ブティ)

boutis  花椿のブティ 完成

お陰さまでブログが2周年を迎えました。 

e0128382_2033718.jpg



”Ombre et Lumière " は、
ブティの陰影の美しさを象徴していますが、
日本語の光陰、時間という意味も掛けてブログのタイトルにしました。
これからも充実した時を紡いでいけるよう努めたいと思います。


e0128382_2041733.jpg



ブティを作るようになって2年、
布の宝石と言われるブティの美しい世界に惹かれる気持ちは、
少しも褪せることがありません。  

ありがとうございます。
いつも迷ってばかりの私のブティ作り、
ブログを見ていてくださるだけで励みになります。
これからも少しずつ上手になれるよう努力しますので、
時々覗いていただけると嬉しいです。 


e0128382_2051978.jpg


椿のブティはこんな形になりました。
自分でデザインしたブティは、
毎回作っている途中で投げ出してしまいたくなります。
自信を持って作れるようになる日が来るのでしょうか。

ぎりぎりセーフで記念日に間に合いましたが、実はお洗濯がこれからです。
[PR]
by itokitumugi | 2010-02-10 00:02 | boutis(ブティ)

boutis ブティの窓飾り 梅のデザイン 完成

シルエットは可愛くて、好きな感じになってくれました。

e0128382_1937397.jpg



我が家の場合、
冬から早春にかけて朝日が当たる窓辺は
結露がたっぷりという落とし穴があることに気付き、
玄関に飾ることにしました。


小瓶に水を張ると重くなってしまうため、
パッケージ用のセロファンを花瓶代わりにしています。

e0128382_1938385.jpg



南向きなので午前中いっぱい光が差し、
水仙の馥郁とした香りが贅沢なほどです。



影絵遊びを思う存分楽しめたので、もう一枚・・・。

e0128382_1939997.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-01-08 19:55 | boutis(ブティ)

boutis KIT 新しいブティのキット

今年最初のブティの記事は、
中山久美子ジェラルツ先生のブティの新しいキットの「箸入れ」と「携帯ケース」です。

e0128382_19563361.jpg


桜のデザインと貝の留め具が粋な箸入れは、簡単なのにブティの陰影がとても美しく出てくれる、変わった刺し方が地模様に使われています。

携帯ケースは、型紙を見たときにびっくりしてしまった、パタパタと両側から蓋が閉まる面白い構造になっています。

どちらもキットの見本用として、お忙しい先生に代わって作らせていただいた、私にとって幸せなブティ。今日は年明け早々の良い日和、あれこれ小物を用意して写真を撮るのも楽しい作業でした。
昨年のお正月と比較すると本当に夢のよう。

美しいブティの表情が素直に出てくれていますように・・・。

e0128382_19564637.jpg


さて、
ブログに新しいお客様が見えてくださると、粗相は無かったかと遡って記事を読み直したりするのですが、知ったかぶりで恥ずかしいことばかり書いちゃってる・・・もう泣いちゃおうかな。
穴があったら(美味しい物をたっぷり食べてから)入って冬眠したくなっています。
今年も寝正月・・・?。笑
[PR]
by itokitumugi | 2010-01-02 20:06 | boutis(ブティ)

boutis KIT シンブル用クロシェット そして、キルトフェスティバルのこと

e0128382_19465624.jpg


この小さなブティのクロシェットは、以前作ったBoutis - ブティのキットの型紙をそのまま使用していますが、先日のポケットティッシュを作った時の布の残りで作りました。
この布の色が好きなため端布を捨てられなくて、特小サイズのスプリングフレームを使って作業をしています。画像ではフレームが半分隠れてしまいました。こちらの記事でご覧になれます。

さて、師走も半分を過ぎました。
残すところあと僅かですが、今年の事は今年のうちにと、手帳の ”have to do " リストの中の何週間も抱えたままになっていた項目に、完了のチェックを入れるべく頑張っているところです。
全部終わるかなぁ・・・。

年が明ければすぐに、東京ドームの 「東京国際キルトフェスティバル2010」 。
日頃は日本で手に入りにくいものも実際に見てお買い物できるので、ブティファンにとっては楽しみですね。中山久美子ジェラルツ先生は、このドームに向けて新しい企画も用意していらっしゃるようです。

今回は私も少しだけ先生のブースに入り、お手伝いをさせていただくことになりました。
会場で、 「とちおとめ」 ならぬ 「栃木の古乙女」 らしいのにお気付きになりましたら、声を掛けていただけますと嬉しいです。
[PR]
by itokitumugi | 2009-12-17 19:49 | boutis(ブティ)

boutis 「bijou」宝石のデザイン完成 &キルトジャパン賞のこと

「宝石のデザイン」のブティですが、実はかなり前に完成していました。

e0128382_20372748.jpg


先日のブティビーの時にいただいた素敵なフラワーアレンジが、
私のカメラおばさん魂を大きく揺さぶってくれましたので、ようやく画像を載せることが出来ます。
美しいお花をありがとうございました。


このブティで、たくさんのパールやダイヤモンドをちりばめた宝石のような、
きらきらとした煌きを表現することが出来ていたら嬉しく思います。


e0128382_20375876.jpg



そして、

2010年1月号のキルトジャパン誌上で発表された 『第19回キルトジャパン賞』で、
私が初めてデザインして作ったブティ「boutis 日本の文様」が、身に余る銀賞をいただきました。
審査員の上田葉子先生と宮崎順子先生のコメントを読んだ時には、
幸せで胸が熱くなる思いがしました。

ブティを作るようになってから得た、
たくさんの素晴らしい方達との出会い、充実した時間を、本当にありがたく思っています。
これからも、心のあるブティを作っていくことを目標に、
精進したいと思いますので、見守ってくださいますよう。

「boutis 日本の文様」の製作途中の一部の画像ですが、
少しお時間をいただいてスライドショーで見ていただければ幸いです。

 
[PR]
by itokitumugi | 2009-12-04 20:53 | boutis(ブティ)

boutis KIT ポケットティッシュ入れ (一応完成)

e0128382_9381722.jpg


嬉しいことに、ブティビーは回を重ねるごとに人数が増えつつあります。
6回目の昨日は新たにお二方がお越しになりました。
しかも、お一人は県外から電車を乗り継いでいらっしゃいました。
その熱心さにきちんとお答えできたかは少し不安ですが、楽しい時間を賑やかに過ごすことが出来たように思います。

ビー達のジュエリートレーもそろそろ形になりそうな気配で、次のブティ作りへ夢が膨らみ、それにつれておしゃべりの花も膨らみます。
ご自由に作りたいものをと話したのですが、結局私がサテンステッチの練習に選んで縫っていた
Boutis - ブティの「ポケットティッシュ入れ」のキットを作ることになりました。

落ち着いたローズ色の布の色と、小さなパールビーズを並べたように見える、スペシャルブロデのバックステッチが、ビー達の乙女心をくすぐったようです。
皆さんの参考にしやすいように、ポケットティッシュ入れの形に仕上げていませんが、このままで一応の完成としようと思います。
[PR]
by itokitumugi | 2009-11-19 08:12 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

お気に入りブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧