タグ:由無し事 ( 98 ) タグの人気記事

uniさんからのプレゼント

e0128382_14394991.jpg


いただきもの自慢が続いております。
uniさんのブログ 「-Une phrase-」 の一周年記念プレゼントで、素敵なアームカバーを頂きました。

丁寧な作りのアームカバーは、既製品みたいだけれどuniさんのお手製。 
裏には可愛いピスネームも付いています。

uniさんセレクト、 Ernesto Cortazar 演奏の美しいピアノ曲のCDも贈ってくださいました。
聴いていると気持がゆったりしてきます。
同封されていたお手紙もとってもuniさんらしい♪

今回この件で何度かやり取りさせていただいたメールも最高で、頬が緩みっぱなしでした。
ありがとうございました。大切に使わせていただきます。

(CDケースが光ってしまって、上手く写真に撮れなくてごめんなさい。)
[PR]
by itokitumugi | 2010-08-08 14:47 | 由無し事

パリの幼稚園のフランス語ノート

e0128382_641552.jpg

                 こっそり
                 習い始めたフランス語は
                 半年たっても
                 まだご挨拶すらままなりません。

                 私は言語を覚える脳が退化してきているようです。

                 タイトルが気に入って可愛い本を買いました。
                 森田けいこさんの
                 「パリの幼稚園のフランス語ノート」。

                 幼稚園ならなんとかなるかも。
                 いや、ならないかも。
                 日常にフランス語が入る余地がないし。

                 でも、知っている言葉が少し載っていて
                 わたし、いくらかは覚えていたんだ・・・と、
                 嬉しい発見もしました。

                 とても可愛いページばかりだから
                 この本の中に出てきた単語だけでも、
                 覚える気になってみようかしら・・・。



もう一冊の
「素敵なフランス語のフレーズ365」には
次のフレーズもありました。

On apprend à tout âge.  
学ぶのに年齢は関係ない。

・・・覚えが良いかは別の話ですよね。
[PR]
by itokitumugi | 2010-07-27 06:50 | 由無し事

boutis ブティ 六月の紫陽花 2

e0128382_6232358.jpg


うかうかしているうちに早七月ですが、タイトルは六月の紫陽花で通そうと思います。

蒸し暑くてやる気が起きないので、
昨日は思い切ってアトリエにしている作業スペースの模様替えを敢行。
日によって風の向きが変わっても、風が入って来る側の窓の近くを選んで作業できるよう
小さな移動机を設置し、窓の網戸もきれいにしました。

さあ、風よ来い。
[PR]
by itokitumugi | 2010-07-05 06:42 | boutis(ブティ)

「雨ニモマケズの集会」

e0128382_15115925.jpg


機会に恵まれ、「雨ニモマケズの集会」に参加をさせていただきました。
タティング・レース、ヘデボ、プント・アンティコ、シャドーワーク、エスカ、カルトナージュ、ナンタケット・バスケット、タッセル、そしてブティ。
心がとろけてしまいそうなほど素敵な作品を、たくさんこの目で見てきました。
全てでないのは残念ですが、皆さんの作品の一部をこのブログに載せることが出来て幸せです。

器用で簡単に何でもこなしてしまう方々と思っていたのは私の大間違い。
美しいものを自らの手で紡ぎ出したいという情熱にあふれ、資料の収集と材料の調達に労を厭わず、研究も怠らない。またそれらを楽しそうに穏やかに語るので、降参・・・心酔・・・。

糸の番手や刺繍の手法の横文字が飛び交い、内容が把握できない場面もたくさんあったのだけれど、その雰囲気を味わえただけで、・・・満足・・・。私もこういう方たちに少しでも近づきたいと思いました。昔から、人との出会いに関して、ありがたいことに私には運があると思っていましたが、またしてもその思いを強くしてしまった一日でした。感謝します。


余談ですが、銀座松屋の入り口で傘を開こうと立ち止まった時に、ビジネスマン風の男性に道を尋ねられました。栃木の田んぼの中から出てきたばかりと気付かれなかった、その嬉しさといったら・・・ふっふっふっ
[PR]
by itokitumugi | 2010-07-01 15:19 | boutis(ブティ)

紫陽花

e0128382_20233888.jpg


六月の雨には 六月の花咲く。

紫陽花の季節を楽しむ余裕も無いまま、
もう六月も終わろうとしています。

早すぎるから
過ぎて行く時間に流されてしまいそう。

tokitumugi、時の紡ぎ手なんて
完全に名前負け。
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-28 20:33 | 写真

Belle Etoile バイカウツギ・ベルエトワール

e0128382_12223865.jpg


うつむき加減に咲く気品ある姿で
今年も馥郁とした芳香を漂わせています。

仕事を終えて家に帰った時、
この花が甘い香りで迎えてくれるのです。

お帰りなさい。
いい一日でしたか?
[PR]
by itokitumugi | 2010-06-13 12:26 | 写真

Smoke Tree  スモークツリー

e0128382_811333.jpg



花が散り
煙のようになってから、
今年も咲いたと気が付くほど
スモークツリーの花は目立ちません。

そんな小さな花が
雨上がりには特別な姿を見せてくれるのを
今年初めて知りました。

木いっぱいに
しずくの花が咲いた朝。
[PR]
by itokitumugi | 2010-05-12 08:03 | 写真

クリスマスローズ

e0128382_1555439.jpg


花の盛りを過ぎて
淡く緑色を帯びてきたクリスマスローズ。
種を結ばせると株が弱るので手折ってきました。

我が家で撮った写真だけれど、
うちらしくなくお洒落になったので、
出そうか引っ込めようか迷っちゃった・・・。
[PR]
by itokitumugi | 2010-04-04 15:57 | 写真

唐実桜 サクランボの花

e0128382_15133449.jpg


日光のソメイヨシノは開花前。

これは一足早く咲いた
庭のサクランボの花です。

小さな樹ですが、
毎年ちゃんとサクランボが(幾つか)生ります。

ただ、赤く熟すのを待っているうちに、
小鳥たちがいつのまにか
お先に失礼~と、食べてしまいます。
[PR]
by itokitumugi | 2010-04-04 15:20 | 写真

馬酔木

e0128382_814224.jpg



高校の国語の教科書で
堀辰雄の「浄瑠璃寺の春」を知りました。
あれから幾星霜、
本の内容はすでにうろ覚えなのに、
今でも馬酔木といえば浄瑠璃寺を思い浮かべます。

浄瑠璃寺は九体の阿弥陀如来坐像や
小さな厨子に納められた美しい吉祥天立像が有名ですけれど、
私は「こんがら」、「せいたか」の二体の童子像が好きです。

今は欲しい本はすぐに手に入る良い時代。
久しぶりに読み返してみようと早速アマゾンで購入することにし、
勧められるままに、
入江泰吉著「私の大和路・春夏紀行」「同・秋冬紀行」もポチッとしました。


これらの本を携えて、大和路を訪ねたいなぁ・・・。

e0128382_8141231.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2010-04-01 08:15 | 写真


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧