タグ:風景 ( 21 ) タグの人気記事

草紅葉

e0128382_1733022.jpg


久しぶりに日本へ来られた、私の英語の先生をお誘いして、
草紅葉を見に小田代へ行って来ました。

一面を紅く染めているのは、
夏の終わりにピンクの花を咲かせていたホザキシモツケです。

数日前に初霜と初氷が観測されたこちら、
ススキの穂は見頃を過ぎてしまっていました。



e0128382_1732483.jpg


私のカメラは色の設定をビビッドにしてあるので、
見上げて撮ったミズナラの葉は、すっかり秋の表情です。

帰りには温泉に寄って一風呂。
主人と私は初めてですが、先生は温泉が好きで何度も経験がおありとか。
私とメルトモだった先生、今度は男同士で主人とフロトモになる約束が出来たようです。
[PR]
by itokitumugi | 2009-09-22 17:43 | 写真

中山久美子ジェラルツ先生と、中禅寺湖にて…

e0128382_21273699.jpg


「よろしければ、いつか、いらしてください。」と、先日ブログに書きました。(熱いラブコール)
そしてまだ夢見心地なのですが、念願叶ってお迎え出来た久美子先生と、今日は奥日光を一緒にドライブして来ました。
拙宅で私のブティも見ていただけたので、…ああ…もう…本当に幸せ…。

一つの出会いが大きく人生を変える、そういうことってあると思います。
私にとってブティとの出会いは、もしかしたらそれに近いものなのかもしれません。
田舎暮らしでおまけに出不精な私なので、
ブティを始めなかったら決して巡り会うことのなかった素晴らしい方たちとの交流が、
狭かった私の世界を大きく押し広げてくれている気がします。

私がフランス語の翻訳の件でブログにお願いを載せた時に、お忙しいのに真っ先に手を差し伸べてくださったのは先生でした。
そしてユベールさんとのご縁を作ってくださったのも先生で、今回もユベールさんからのお土産をわざわざお持ちくださいました。
惜しみなく与える本当に大きくて優しい人、私の中の久美子先生の印象です。
先生と呼ばないでと仰って下さるのですが、(そしてまた私のほうがずっと先に生まれているのですが)、やはりこれからも先生と呼ばせていただこうと思っています。

写真は中禅寺湖のボートハウスのテラスから久美子先生達を写したもので、背景の一部だけトリミングしました。少しピントは甘くなりましたが、私の宝物になる一日の画像です。
[PR]
by itokitumugi | 2009-08-04 21:50 | boutis(ブティ)

戦場ヶ原の穂咲下野 (ホザキシモツケ)

e0128382_19514667.jpg


本州で自生しているのは
ここと長野県の霧ヶ峰だけの、貴重な花だそうです。
来週には見頃をむかえ
群落が一面ピンクになるでしょう。

ここは、
いつ訪ねても
心が澄んでいくような気がする所です。
[PR]
by itokitumugi | 2009-08-02 19:53 | 写真

日本の懐かしい風景

e0128382_5413365.jpg


我が家から
五分ほど車を走らせ、
十分ほど歩き回ると
こんな日本の原風景に出会うことが出来ます。

よろしければ、
いつか、
いらしてください。

400年を経た
杉の古木に見守られて

ゆったりと歩きましょう…
[PR]
by itokitumugi | 2009-07-20 05:42 | 写真

山百合の林

e0128382_4453256.jpg


今を盛りと、
5000株もの山百合が咲く
森林へ足を運びました。
当たり一面に漂う芳香と、花の美しさに、
半ば夢見心地でシャッターを押しました。

花は
咲き始めの清楚な姿が好きですが
爛漫と咲く百合の
成熟した美しさには
捨て難いものがあります。
[PR]
by itokitumugi | 2009-07-19 04:47 | 写真

緑の季節

e0128382_15392566.jpg


晴れ女を見込まれ、
どうしても同行して欲しいと頼むので、
ここで貸しを作って置くのも良いかと、
主人に付き合って写真を撮りに行って来ました。

青空が見られたので、いつか貸しを返してもらわなくては…。(笑)

生まれて初めての幻想的な光景にしばし見とれてしまい、
撮影ができなかったのですが、
ワタスゲのワタが吹雪のように舞うのを見ました。


e0128382_154084.jpg


そして、もう一枚。
深い林の中の道を辛抱して歩いていくと、
その先には 
さざ波、風の音、鳥のさえずり、
自然の音しか聞こえない、こんな世界も広がっていました。
本当に、本当に、小さな湖です。
大自然の中に立つ孤独さを写したかったのですが…どうでしょう。

私は出不精なのですが、たまには出掛けるのも悪くないですね。

e0128382_1549144.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2009-07-05 15:43 | 写真

月に群雲

e0128382_6405456.jpg


月に群雲とは
美しいお月様を見ようとしているのに
雲がその邪魔をするという意味ですが、
写真を撮るのには
雲があったほうが絵になる気がします。

写真は昨夜、十五夜の月でした。
今夜の十六夜が本当の満月のようです。

きれいなお月様が見られますように…
[PR]
by itokitumugi | 2008-12-13 06:42 | 写真

e0128382_5532564.jpg


すじ雲とうろこ雲が
競り合うように浮かんでいました。
洗濯物を干しながら
ベランダから眺めた空です。
[PR]
by itokitumugi | 2008-12-10 05:54 | 写真

茜空

e0128382_4511944.jpg


夕日が沈む西ではなくて、
反対側の東の空がこんなでした。

写真を撮ったのは河川敷の広い公園で、
見渡す限りの景色の中に立っていたのは私一人。
独り占めしているのが申し訳ないような気持ちになりました。
[PR]
by itokitumugi | 2008-12-08 04:52 | 写真

枯尾花

e0128382_5324383.jpg


このところ
空気が清んでいるせいでしょうか
夕陽の紅色がとても美しく感じられます。

枯れた尾花も
こうしてみると華が…
夕陽が差している刹那だけの
つかのまの美の世界です。

こちらの写真は沈んでいく夕陽を
主役に写したつもりなのですが、
主役が小さ過ぎ…


e0128382_5332192.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2008-12-05 05:38 | 写真


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧