タグ:boutis 日本の文様 ( 32 ) タグの人気記事

boutis 「 紫色のブックカバー 」家紋柄のブティ 2

e0128382_1994516.jpg


コーディングが終わりました。
裏はいつもの白いコットンバチストです。

表が紫、裏が白…
どこかで見たような気がする…
そう、思い出したのは袱紗でした。

並べて撮影したら、
なんとなく格調高い雰囲気?
家紋の柄のせいでしょうか。
 



e0128382_1910583.jpg


詰めている途中の表側です。
きめ細かいタナローンなので、感触が猫の肉球そっくりです。


Kamon ( Family crests )
Kamon are crests fixed for each family.
It is said that there are about 12,000 kinds of kamon in Japan, most of which depict auspicious plants that possess talismanic power against evil.
Every family throughout Japan has a kamon.

「日本文化を英語で紹介する事典」から、家紋の説明を一部紹介しました。
袱紗について訊ねられたらどうしましょう・・・。
お願い、聞かないでね。
[PR]
by itokitumugi | 2009-09-06 19:16 | boutis(ブティ)

boutis  「 紫色のブックカバー 」 家紋柄のブティ

e0128382_2063435.jpg


中山久美子ジェラルツ先生の本 「ブティⅡBoutis 」 の中の、家紋柄のブティのデザインです。
図案を80パーセントに縮小しました。

この本との出会いがなかったら、たぶん一生私はブティを作っていなかったことでしょう。
いつか仕事を退く日が来たら、一日中アトリエで猫と日向ぼっこしながら、
この本に載っているブーケ柄の白いベッドカバーを、チクチクと縫うのが夢です。

ブックカバーはバッグに入れて持ち歩くので、汚れが目立たぬよう紫色のタナローンを選びました。
縫い目が揃うか自信ないけれど、考えた末、白糸で縫っています。
何事も勉強だと思って。
[PR]
by itokitumugi | 2009-09-03 20:16 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「扇面散らし」 完成

e0128382_11101952.jpg

暑さも手伝っているのでしょうか。
この位でと言われそうですが、燃え尽きた感がありまして、梅のシベにたどり着きません。乾いたので、一応完成ということにして画像を掲載しておきます。
e0128382_11112355.jpg

大きな画像も・・・
e0128382_1112162.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2008-07-13 11:13 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「扇面散らし」

e0128382_12553033.jpg

周囲は縫い代を三つ折し、裏にまつる仕上げ方です。
白魚のような指をしていないので、細く三つ折するのが大変でした。アップリケ用のへらと、短い待ち針の助けを借りました。
しっかり残ってしまった鉛筆の線を、朝から浴室でゴシゴシ洗って落とし、陽当たりが良すぎるベランダの物干し場ではなく、庭の木陰に干しています。
乾いたら、残しておいた梅の花のシベを刺繍します。

e0128382_1313429.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2008-07-06 13:06 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「連珠」3

e0128382_11164651.jpg

連珠のコーディングが終わりました。百を越えたあたりから、コツがつかめたのかスピードが上がったようです。心地よいプクプク感をたっぷり味わいました。
次は周囲のvermicelle。こんなに長い直線は初めてで緊張します。
[PR]
by itokitumugi | 2008-07-04 11:19 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「連珠」2

e0128382_12311546.jpg

青海波のコーディングを終え、周囲の連珠に移りました。
いつも用意している短いほうのコード1本を詰めると、ちょうど良いふくらみ加減になるようです。珠の数は約150、1日30個詰めると5日間で終わる計算。・・・ノルマを作る悪い癖です。
針と糸を持つ至福の時を、ゆっくり楽しみながら詰めることにいたしましょう。
[PR]
by itokitumugi | 2008-07-01 12:46 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「青海波」6

e0128382_135903.jpg

青海波のコーディング、およそ半分が終わりました。こちらはシルエットの画像です。
単調に同じ作業を繰り返しています。でもこの単調さは嫌いではありません。ブティの制作をされる方は、この気持ちをわかってくださるのではないでしょうか。
[PR]
by itokitumugi | 2008-06-27 14:04 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「青海波」5

e0128382_1351858.jpg

青海波のコーディング、一つ二つ詰めた時点ではどうなることかと心配しましたが、たくさん並んできたら、何とか見栄えがしてきました。
ほっ・・・。本当に不安だったんです。
2mm幅の線の間にコードを1本半くらい詰めています。1本半というのは変ですね。6本撚りのコードをほぐしてから、その4本分を半分に折って詰めているのです。
これからしばらく波を作り続けます。
[PR]
by itokitumugi | 2008-06-24 13:16 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「睡蓮」2

e0128382_12521312.jpg

私がイメージする睡蓮と同じ色だったので、庭から初雪蔓を切ってきました。
いつもならモチーフにちなんだものと一緒に写すのですが、手近に睡蓮グッズが見当たりませんでした。
全体像はこんなふうになりました。
ブティの写真をきれいに撮るのは難しいですね。
e0128382_12531870.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2008-06-23 12:55 | boutis(ブティ)

boutis 日本の文様 「波に兎」2

e0128382_13521766.jpg

七枚目が終わりました。
あどけない目元も なだらかなお尻のカーブも、私が思っていた以上の兎になってくれたようです。ウサギ好きなある方のために、兎だけはどうしても可愛くしたかったので・・・。

残す扇はあと一枚。

e0128382_13553428.jpg

[PR]
by itokitumugi | 2008-06-20 14:02 | boutis(ブティ)


針を重ねる至福の時を、 静かにゆっくり紡ぎたい


by itokitumugi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
boutis(ブティ)
boutis vermicelle
写真
由無し事
私のお針箱から
その他の手仕事

以前の記事

2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2011年 09月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
more...

Link

フォロー中のブログ

うみのいろ
◆◆◆mill*◆◆◆
Rico's Quilts
- Une phrase -
君がいた風景
Carpe diem.
こけももステッチのブログ

タグ

(246)
(109)
(98)
(73)
(66)
(57)
(32)
(32)
(23)
(21)
(19)
(18)
(11)
(10)
(10)
(9)
(8)
(7)
(3)
(3)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧